最新大会リザルト

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ フランス・モルジヌ大会 今シーズンの年間総合で村岡が優勝、森井が3位を獲得!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ フランス・モルジヌ大会が
3月19日にフランスのモルジヌで開幕し、大会2日目の回転(SL)第2戦が
行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、村岡桃佳選手(早稲田大学)が2位で表彰台
に登りました。また、座位の森井大輝選手(トヨタ自動車)が4位、立位の高橋
幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)5位、本堂杏実選手(日本体育大学)が6位
入賞です。三澤拓選手(SMBC日興証券)は7位、狩野亮選手(マルハン)は棄権
しました。
 今年度の大会が終了し、村岡桃佳選手が年間総合の初優勝、森井大輝選手が
3位になりました。

本日のレースをもって今シーズンの大会は終了いたしました。応援いただき誠に
ありがとうございました。

■談話

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
ワールドカップ最終戦。村岡が2位に入りました。
これで、2018-19 WPASワールドカップシリーズのレースが全て終了し、村岡が自身
初の総合優勝を獲得いたしました!
森井は総合3位になりました。
今シーズンここまで戦えたのも、日頃お世話になっているスポンサー様、支えてく
れる家族、応援してくださる皆様のお陰であります。
心から感謝申し上げます。
また来シーズンもご支援、ご声援の程どうぞ宜しくお願い致します。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ フランス・モルジヌ大会 回転(SL)第1戦で森井選手、村岡選手が2位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ フランス・モルジヌ大会が
3月19日にフランスのモルジヌで開幕し、大会初日の回転(SL)第1戦が行
われました。

 日本からは6名の選手が出場し、座位の森井大輝選手(トヨタ自動車)と村岡
桃佳選手(早稲田大学)が2位になり表彰台に登りました。森井選手はトップと
0.05秒差でした。立位の本堂杏実選手(日本体育大学)は5位入賞です。
 また、座位の狩野亮選手(マルハン)は10位、立位の三澤拓選手(SMBC日興
証券)は11位、高橋幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)は12位でした。 

■談話
▼森井 大輝選手 (トヨタ自動車)
スペインからフランスへ移動し初戦で表彰台に上がることがてきとても嬉しく思っ
ています。明日が今シーズンのワールドカップ最終戦になります。
来シーズンに繋がるレースが出来るようにベストを尽くします。
応援宜しくお願いいたします。

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
フランスに移動してきて初のSLでしたが、雪質・コース共に滑りやすく、良いレー
スが出来ました。
明日はワールドカップの最終戦となります。満足の行く結果を残し、笑顔で帰るこ
とが出来るよう精一杯頑張ります。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
2018-19シーズン World Cupファイナル。MorzineでSL第1戦が行われ、村岡、森井
が2位表彰台に立ちました。
明日は今シーズン最終戦。悔いの残らないように、また来シーズンに繋がるような
滑りができるよう選手、スタッフ共々ベストを尽くしていきたいと思います。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スペイン・モリーナ大会 回転(SL)第2戦で村岡桃佳選手が2位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会最終日の男女回転(SL)第2
戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、村岡桃佳選手(早稲田大学)が2位になりま
した。また、森井大輝選手(トヨタ自動車)が4位、本堂杏実選手(日本体育大
学)が5位入賞しました。狩野亮選手(マルハン)は9位、高橋幸平選手(岩手
県盛岡農業高等学)が7位、三澤拓選手(SMBC日興証券)は棄権しました。

 
■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
自然の中で行うスポーツのため、刻一刻と変化する雪質への対応にもなかなか苦戦
するレースでした。
一度転倒もしてしまいましたが、諦めずに滑り切ることが出来たのは良かったと思
います。しかし同時に、まだまだ練習が必要であると感じました。
残り2戦SLが続きますが気持ちを切らさず、集中して滑り切りたいと思います。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
SL2戦目。村岡が昨日に引き続き2位に入りました。
SLはまだ改善点がありますが、この後Morzineに移動し今シーズンラストSL2連戦、
悔いのないように戦って参ります。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スペイン・モリーナ大会 回転(SL)第1戦で森井大輝、村岡桃佳がともに2位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会4日目の男女回転(SL)第1
戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、森井大輝選手(トヨタ自動車)、村岡桃佳選
手(早稲田大学)が2位に入りました。
また、三澤拓選手(SMBC日興証券)、本堂杏実選手(日本体育大学)が5位に入
賞しました。高橋幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)は7位、狩野亮選手(マル
ハン)は棄権しました。

 
■談話
▼森井 大輝選手 (トヨタ自動車)
回転でも表彰台に登ることができとても嬉しく思っています。
技術面やセッティングなと改善を積み重ねていきたいと思います。

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
1位の選手と大差をつけられての2位という結果でした。苦手種目であるSLは反省
点が多く、一本一本が練習であり勉強だと思っています。と思いつつも、レースで
は無意識のうちに体が固くなってしまい、練習のように滑れないというのが私自身
の課題です。それも含めて全てを受け入れ、一つでも多くのことを吸収出来るよう
頑張ります。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
本日のSLレース。村岡、森井共に2位に入りました。
1本目と2本目でバーン状況の変わる中、また明日への課題も見えてきました。
選手は疲労も溜まってきているかと思いますが、しっかりコンディショニングを整
え、また明日のレースに備えます!

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スペイン・モリーナ大会 大回転(GS)第3戦で村岡桃佳が優勝、森井大輝が3位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会3日目の男女大回転(GS)第
3戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、村岡桃佳選手(早稲田大学)が優勝、森井大
輝選手(トヨタ自動車)が3位で表彰台に上がりました。本堂杏実選手(日本体
育大学)は4位入賞でした。
三澤拓選手(SMBC日興証券)は14位、狩野亮選手(マルハン)、高橋幸平選手
(岩手県盛岡農業高等学)は棄権しました。

 

■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
世界選手権1戦、ワールドカップ6戦の計7戦において全レース優勝することが出
来ました。自分自身大変驚いている結果ではありますが、素直に嬉しく思います。
この結果は結果として受け止め、明日からのSLのレースは気持ちを新たに全力を尽
くします。

▼森井 大輝選手 (トヨタ自動車)
今シーズン、ワールドカップ大回転のレースを終えることができました。
スペインでのレースでは表彰台にも上がることができ、来シーズンにつながる滑り
ができたと思います。
また、スペイン・フランスでの回転に向けて努力します。
引き続き応援宜しくお願いします。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
今レース、村岡GS3連勝!
今シーズンのワールドカップGS6戦 全勝を果たしました。
これも本人の努力と周りからのサポートから成し得たものと思います。
また、森井も2本目ミスしながらも3位に食らいつき、その失敗もまた次に繋がる
ものとなりました。 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会3日目の男女大回転(GS)第
3戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、村岡桃佳選手(早稲田大学)が優勝、森井大
輝選手(トヨタ自動車)が3位で表彰台に上がりました。本堂杏実選手(日本体
育大学)は4位入賞でした。
三澤拓選手(SMBC日興証券)は14位、狩野亮選手(マルハン)、高橋幸平選手
(岩手県盛岡農業高等学)は棄権しました。

 

■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
世界選手権1戦、ワールドカップ6戦の計7戦において全レース優勝することが出
来ました。自分自身大変驚いている結果ではありますが、素直に嬉しく思います。
この結果は結果として受け止め、明日からのSLのレースは気持ちを新たに全力を尽
くします。

▼森井 大輝選手 (トヨタ自動車)
今シーズン、ワールドカップ大回転のレースを終えることができました。
スペインでのレースでは表彰台にも上がることができ、来シーズンにつながる滑り
ができたと思います。
また、スペイン・フランスでの回転に向けて努力します。
引き続き応援宜しくお願いします。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
今レース、村岡GS3連勝!
今シーズンのワールドカップGS6戦 全勝を果たしました。
これも本人の努力と周りからのサポートから成し得たものと思います。
また、森井も2本目ミスしながらも3位に食らいつき、その失敗もまた次に繋がる
ものとなりました。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スペイン・モリーナ大会 大回転(GS)第2戦で村岡優勝、森井2位、本堂杏実3位!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会2日目の男女大回転(GS)第
2戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、村岡桃佳選手(早稲田大学)が昨日に続き優
勝、森井大輝選手(トヨタ自動車)が2位、本堂杏実選手(日本体育大学)が3
位に入りました。
高橋幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)は11位、三澤拓選手(SMBC日興証券)、
狩野亮選手(マルハン)は棄権しました。

 
■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
本日のレース1本目では思うように滑ることが出来ずもどかしい思いでしたが、2
本目では修正し、自分なりに最善を尽くすことが出来たように思います。
ワールドカップのGSも残り1戦となりました。ここまでのGSレースでは全て優勝出
来ているため、最後の1戦も気を抜かずに攻め続け、結果として全勝出来るよう頑
張ります。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
GS第2戦。村岡が昨日に引き続き優勝、森井2位、本堂3位と3名が表彰台に上が
りました!
未だパーフェクトな滑りではありませんが、それぞれの課題や新しい事にトライし
て一歩づつ着実に進んでおります。
明日は1日調整し、また明後日からの3連戦に備えます。
引き続きの応援宜しくお願い致します。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スペイン・モリーナ大会 大回転(GS)第1戦で森井大輝、村岡桃佳がアベック優勝!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ スペイン・モリーナ大会が
3月11日にスペインのモリーナで開幕し、大会初日の男女大回転(GS)が行
われました。

 日本からは6名の選手が出場し、森井大輝選手(トヨタ自動車)と村岡 桃佳
選手(早稲田大学)が見事優勝しました。
狩野亮選手(マルハン)は6位、本堂杏実選手(日本体育大学)は4位入賞です。
三澤拓選手(SMBC日興証券)は12位、高橋幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)
は14位でした。
 

■談話
▼森井 大輝選手 (トヨタ自動車)
今シーズンは苦しいレースが続いていましたが、やっと表彰台に帰って来ることが
できました。
残りのレースもベストを尽くし、新型スープラに近づきたいと思います。

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
ワールドカップGS4戦目となりますが、全レースにおいて優勝することが出来てお
り、
大変嬉しく思います。数年前に同所にて開催されたレースではトップ選手との差が大
きく悔しい思いをしましたが、現在では上位に食い込むことが出来ているため少なか
らず成長しているのかなと感じました。
明日以降のレースでも再び頂点に立てるよう最善を尽くします。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
La MolinaのGS第1戦。見事、座位クラスでアベック優勝を果たしました!
今シーズンなかなか波に乗れなかった森井と好調の村岡。
前日のトレーニングとは異なるバーン状況の中、ベテランらしい対応能力で素晴ら
しい滑りでした。
あと2レースGSが続きます。引き続きのご声援宜しくお願い致します。

 

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スイス/ヴェイソナズ大会 大回転(GS)第3戦で村岡桃佳が1位!!ワールドカップで5連勝!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ第4戦が2月6日にスイスの
ヴェイソナズで開幕し、大会5日目の男女大回転(GS)第3戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、女子座位の村岡桃佳選手(早稲田大学)が5
日連続となる優勝に輝きました。
 男子座位の狩野亮選手(マルハン)は5位、森井大輝選手(トヨタ自動車)は
6位、女子立位の本堂杏実選手(日本体育大学)は5位に入りました。
 男子立位の三澤拓選手(SMBC日興証券)は8位、高橋幸平選手(岩手県盛岡農
業高等学)は10位でした。

 
 本日の競技でワールドカップスイス/ヴェイソナズ大会は終了です。次回は3
月4日から始まるスペインでのワールドカップに参戦する予定です。

■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
GS3戦連続で優勝出来、嬉しさと安堵でいっぱいです。平昌パラリンピックでGSで
金メダルを獲得したからには、まぐれで獲ったのではないという自信に繋げたかっ
たので、今回3戦優勝出来て良かったなと思います。
1本目は攻めきることが出来ず悔しさの残るレースではありましたが、2本目で修
正し良いレース運びが出来ました。
これで一旦帰国し、コンディションを整えて次回ワールドカップに挑めるよう頑張
ります。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
本日のGSで村岡が見事5連勝を果たしました!
私自身、彼女ならやれると思っておりました。
これも、現場はともかく皆さまのご支援、ご声援によって叶ったものと思います。
チームは明日Zurich へ移動し、13日に帰国いたします。
3月も宜しくお願い致します。

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スイス/ヴェイソナズ大会 大回転(GS)第2戦で村岡桃佳が1位、本堂杏実が3位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ第4戦が2月6日にスイスの
ヴェイソナズで開幕し、大会4日目の男女大回転(GS)第2戦が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、女子座位の村岡桃佳選手(早稲田大学)が4
日連続となる優勝に輝き、女子立位の本堂杏実選手(日本体育大学)が3位に入
りました。
 男子座位の森井大輝選手(トヨタ自動車)は7位、狩野亮選手(マルハン)は
9位、男子立位の高橋幸平選手(岩手県盛岡農業高等学)は10位、三澤拓選手
(SMBC日興証券)は棄権しました。

■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
本日のGS2戦目でも優勝することが出来、嬉しく思います。
昨日の反省を生かし本日のレースに挑みましたが、成功した部分と新たに失敗し課
題を見つけた部分と多々ありました。しかし、その中でも勝ちたいという気持ちを
持って貪欲にチャレンジ出来たのではないかと思います。
明日のレースも誰よりも速くゴール出来るように頑張ります。

▼本堂 杏実選手 (日本体育大学)
本日のGSでは斜面変化でお尻を落とさず斜面に合わせて動く事、緩斜面での板を走
らせる動きを意識して滑りました。一本目ではあまり動けず苦戦しましたが、二本
目では意識できるターンがあったため良かったです。今回の結果は予想していなか
ったものですが、自分の滑りを少しずつ改善し自力で表彰台に立てるよう取り組ん
でいきたいと思います。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
GS2戦目、昨日に引き続き見事に村岡が優勝いたしました。本堂も3位表彰式に登り
ました。
村岡は明日の3連勝を目指しベストを尽くします。
連戦が続き選手の疲労もピークに近づいてきていますが、ラスト1日選手個々の最
大限のパフォーマンスが出せるよう取り組んでいきたいと思います。
最後の1日までご声援宜しくお願い致します。

————————————————————–

 

  • パラアルペン

WPASアルペンスキーワールドカップ スイス/ヴェイソナズ大会 大回転(GS)で村岡桃佳が1位!!

 国際パラリンピック委員会主催のワールドカップ第4戦が2月6日にスイスの
ヴェイソナズで開幕し、大会3日目の男女大回転(GS)が行われました。

 日本からは6名の選手が出場し、女子座位の村岡桃佳選手(早稲田大学)が昨
日、一昨日のスーパー大回転に続き本日の大回転でも優勝。女子立位の本堂杏実
選手(日本体育大学)が5位に入りました。
 男子座位の森井大輝選手(トヨタ自動車)は6位、男子立位の高橋幸平選手
(岩手県盛岡農業高等学)は9位でした。また、男子座位の狩野亮選手(マルハ
ン)と男子立位の三澤拓選手(SMBC日興証券)は棄権しました。

 

■談話

▼村岡 桃佳選手 (早稲田大学)
得意のGSで一本目はタイム差をつけられての2位でしたが、挽回し勝つ気持ちで二
本目に挑み、優勝することが出来ました。
二本目では一本目での失敗を生かせたことと絶対に負けたくないという気持ちによ
って、このような結果を残せたのだと思います。
3戦連続優勝する気持ちで明日、明後日のレースも全力を尽くします。

▼ヘッドコーチ:   石井 沙織
昨日、一昨日に引き続き村岡がGSでも優勝いたしました!
1本目2位からの挽回は、本人の勝ちたい気持ちが滑りにも出ていてタイムがつい
てきた事だと思います。
男子勢も負けずに明日もトライしていきますので、引き続きご声援を宜しくお願い
致します。

————————————————————–

 

1 2 3 4 5