アルペンスキー ノルディックスキー

パラノルディックスキー日本チームは
「クロスカントリースキー」と「バイアスロン」
競技に取り組んでいます。その2競技の概要をご紹介します。

クロスカントリースキー

クロスカントリースキー~ 雪原のマラソン ~

クロスカントリースキーは「雪原のマラソン」とも呼ばれ、専用のスキーとストックを使って滑走し、タイムを競います。上り・下り・平地が、それぞれ約3分の1の割合になっているコースを走ります。クロスカントリースキーの走法には、クラシカル走法とフリー走法があります。種目には、スプリント(短距離)、ミドル(中距離)、ロング(長距離)の3種目があります。また、男子、女子それぞれスタンディング(立位)、シット(座位)、ブラインド(視覚障害)のカテゴリーがあり、リレーもあります。
バイアスロン

バイアスロン~ 距離スキーと射撃 ~

バイアスロンはクロスカントリースキーと射撃を交互に行い、競技タイムと射撃の成績を融合して順位を決定する競技です。バイアスロンの見所は、力強い距離スキーの「動」と、射撃の「静」のコントラスト。走行による呼吸の乱れを素早くコントロールし、正確に的を狙って引き金を引くという強靭な体力と精神力が問われます。

その他大会

全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップを開催しています。