お知らせ

  • インフォ

北京2022パラリンピック競技大会選手推薦基本方針の変更について

2021年8月18日にJPCを通じて通知されたIPC「北京2022パラリンピック出場資格規定」の更新に基づき、日本障害者スキー連盟(JPS)では、2021年9月8日の常任理事会にて「北京2022パラリンピック競技大会選手推薦基本方針」の一部を変更しました。

主な変更点:バイパルタイト推薦(ラウンド1)日程の追加。

 

【強化本部】北京パラ選手推薦基本方針_20210907改

  • インフォ

夏季休業のお知らせ

当連盟の事務局は8月12日より8月16日の間、夏季休業と致します。

この間に頂戴したお問い合わせ等につきましては、8月17日以降順次対応させていただきます。

  • インフォ

【訂正】2022 北京パラリンピック競技大会 推薦内定選手の決定(第1次)について

7月21日に発表した「北京パラリンピック競技大会 推薦内定選手の決定(第1次)について」につきまして、誤りがありましたので、差し替えます。
下記添付の文書をご確認ください。

 

 

北京パラリンピック推薦内定選手(第1次選手)の決定について【20210730訂正】

北京パラ推薦内定1次選手一覧【20210730訂正】

  • インフォ

【強化本部】2022 北京パラリンピック競技大会 選手推薦基本方針および推薦基準

【強化本部】

日本障害者スキー連盟は、2021年7月7日に開催した常任理事会において、

「2022 北京パラリンピック競技大会 選手推薦基本方針および推薦基準」を定めました。

本方針・基準に従って、順次、選手の選考および通知と公表を行います。

 

北京パラリンピック選手推薦基本方針

 

 

 

 

 

 

  • 委員会

【内容訂正】Global DRO掲載医薬品の表示変更に関する注意喚起について

アンチ・ドーピング委員会よりご連絡です。

 

Global DRO掲載医薬品の表示変更に関する注意喚起について、

日本アンチ・ドーピング機構より下記の通知文の共有がありました。

Global DRO掲載医薬品の表示変更に関する注意喚起について

 

先日、この注意喚起を掲載しましたが、参考に挙げた医薬品の種類に誤りがありました。

申し訳ございませんでした。

以下は修正したものですのでご確認ください。

 

ご参考までに、糖質コルチコイドを含まない口内炎治療薬は

以下のものがあります。

 

[処方薬]

 ・アズノール軟膏

 

[市販薬]

 ・サトウ口内軟膏(佐藤製薬)

 ・トラフル軟膏(第一三共)

 ・口内炎軟膏大正A(大正製薬)

 ・口内炎パッチ大正A(大正製薬)

 

口内炎に使用される塗り薬、貼り薬の多くに糖質コルチコイドが入っています。

特に市販薬は、同じ口内炎の薬で、類似する名前の製品が複数存在し、

糖質コルチコイドを含むものが多くありますので

購入前・使用前に必ず確認してください。

  • 委員会

アンチ・ドーピングの取組み

日本障害者スキー連盟は日本アンチ・ドーピング機構と連携し、アンチ・ドーピング活動を推進しています。

2021年に世界アンチ・ドーピング規程(WADA CODE)の改訂があり、
競技団体はアンチ・ドーピングの教育啓蒙に注力することが規定されました。

 

その活動の一環として、強化指定選手からフェアネスを発信していただく目的で、JADAのフラッグにサインやアンチ・ドーピングに関するメッセージを記入しています。

このフラッグは連盟で主催するイベント等で掲出し、今後も継続的にフェアネスの発信をしてまいります。

  • メディア出演

ニッポン放送・三菱電機 Presents 鈴木亮平 Going Upに川除選手が出演

パラノルディックチームの川除大輝選手が下記のラジオ番組に出演いたします。

 

放送日時:2021年5月8日(土)・5月15日(土)22:00~22:30

放送局:ニッポン放送 

(ABCラジオ・南日本放送は放送日時が異なります。詳しくはHPをご確認ください。)

番組名:三菱電機 Presents 鈴木亮平 Going Up

番組ウェブサイト:http://www.1242.com/radio/goingup/

 

TV・映画・舞台で活躍中の俳優・鈴木亮平さんが、様々な障がい者スポーツの世界と出会い、触れあい、感じたことを語るラジオ番組です。

 

お時間ございましたら、ぜひご視聴ください。

  • インフォ

事務局の勤務体制について(5月以降)

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月以降の事務局の勤務体制を下記の通りとさせていただきます。

 

事務局の勤務体制および当連盟へのご連絡について

・事務局員は原則として全員在宅勤務とします。

・月曜日のみ郵便物の確認等が必要なため、交代で1名は出勤します。(11時から17時の間に限り出勤して業務を行います)

・電話でのお問い合わせには対応できませんので、メール(info@jps-ski.com)でのご連絡をお願いいたします。

 

引き続き事務局員や選手、関係者の皆さまの健康や安全確保を最優先に、より一層体制強化に努めてまいります。何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

  • 委員会

アンチドーピング/18歳未満の競技者の親権者からの同意書について

2021年1月1日に発効する「世界アンチ・ドーピング規程 検査及びドーピング調査に関する国際基準」では、18歳未満の競技者(※大会出場時)がドーピング検査のある大会に出場するために、その親権者のドーピング検査についての同意をアンチ・ドーピング機関に提出することが必要であると定めています。

 

親権者からの同意書は検査対象になった際、検査会場で検査員へ提出することになります。当日持参できなかった場合には速やかにJADAあて郵送してください。同意書不携帯で違反等課せられることではありません。

 

詳細は以下を参照してください。

https://www.playtruejapan.org/jada/u18.html

1 2 3 4 5