お知らせ

banner: クリーンスポーツ アスリートサイト
  • 大会情報

【受付開始!!】2022パラアルペンスキージャパンカップ

下記日程で【WPAS公認 2022パラアルペンスキージャパンカップ】を開催します。

 

期間:2022年4月4日(月)~7日(木)

場所:野沢温泉スキー場(長野県)

申込締切:2022年3月 24日(木)

 

詳細はこちらから

  • 大会情報

【開催中止】第8回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ

2022年2月13日(日)に開催を予定していた
【第8回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ】は、
新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、開催中止とさせていただきます。
なお、お支払い済みの参加費についてはご返金をさせて頂きます。
尚、エントリー会社(株式会社デジサーフ)よりご返金について

案内がございますので、今しばらくお待ちください。

  • 大会情報

【受付開始】2022ジャパンパラアルペンスキー競技大会

2022年2月1日(火)~4日(金)に菅平高原パインビークスキー場にて、「2022ジャパンパラアルペンスキー競技大会」を開催いたします。

申込締切は2022年1月21日(金)となっておりますので、締め切り前にみなさまお申込みください。
詳細は以下のページよりご確認ください。

 

詳細はこちらから

  • 大会情報

【パラスノーボード】ワールドカップ オーストリア大会が開幕します

WPSBスノーボードワールドカップ オーストリア大会が本日開幕

日本代表の5選手が出場!

 ワールドパラスノーボード(WPSB)主催のワールドカップ(W杯)オーストリア大会が12月17日にホーホフューゲンで開幕し、初日の本日男女バンクドスラロームが行われます。

 日本からは5名の選手が出場します。以下、大会スケジュール、出場選手となります。

 尚、シーズン期間中は競技終了後に結果速報をリリースでお送りいたします。

====================================

WPSBスノーボードワールドカップ:オーストリア ホーホフューゲン大会

====================================

 12月18日(土)バンクドスラローム

    19日(日)バンクドスラローム

※スタート時間は現地時間、午前10時の予定(日本時間との時差8時間)

====================================

■出場選手

====================================

LL1:下肢障害、LL2:下肢障害、UL:上肢障害

 

【出場選手】

▼ULの部

≫大岩根 正隆 (株式会社ベリサーブ)

 

▼LL1の部

≫小栗 大地 (三進化学工業株式会社)

 

≫小須田 潤太(株式会社オープンハウス) 

 

▼LL2の部

≫田渕 伸司(兵庫県立和田山特別支援学校)

 

≫市川 貴仁(エレマテック株式会社)

  • 大会情報

【受付開始】第8回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ

2022年2月12日(土)~13日(日)に、白馬乗鞍温泉スキー場 若栗ゲレンデ(長野県・白馬)にて「第8回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ」を開催いたします。ぜひともふるってご参加下さいますようお願い申し上げます。大会の詳細については以下のページよりご確認ください。

 

詳細はこちらから

  • 大会情報

【パラスノーボード】ワールドカップ フィンランド大会に向け、選手のコメントが到着!

 ワールドパラスノーボード(WPSB)主催のワールドカップ(W杯)フィンランド大会が12月10日にピュハで開幕し、男女スノーボードクロスが行われます。

 日本からは6名の選手が出場します。以下、大会スケジュール、選手・コーチのコメントとなりますので、ご確認の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 尚、シーズン期間中は競技終了後に結果速報をリリースでお送りいたします。

 

====================================

 WPSBスノーボードワールドカップ : フィンランド ピュハ大会

====================================

 12月11日(土)スノーボードクロス

    12日(日)スノーボードクロス

 

         ※スタート時間は現地時間、午前10時の予定

          (日本時間との時差7時間)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

====================================

 出場選手/スタッフ コメント

====================================

LL1:下肢障害、LL2:下肢障害、UL:上肢障害

 

【出場選手】

▼ULの部

≫大岩根 正隆 (株式会社ベリサーブ)

昨年、この大会で惜しくも4位でした。

その悔しさをバネにし一年、勝つためにトレーニングを積み重ねてきました。

本番で試すのが楽しみです。

———————————————————–

 

▼LL1の部

≫小栗 大地 (三進化学工業株式会社)

昨シーズン、ワールドチャンピオンを獲得したが、大会では常に挑戦者の気持ちで挑みたい。

もっと上手く、もっと速く、もっと強く、を追求した先で最高の結果に出会えることを信じています。

———————————————————–

 

≫小須田 潤太(株式会社オープンハウス) 

東京パラリンピックを経験して、結果を出すことの重要性をあらためて感じました。

表彰台を見据えて、今持てる全力を出し切ります。

———————————————————–

 

▼LL2の部

≫岡本 圭司 (牛乳石鹸共進社株式会社)

この2年間、チームで色々試行錯誤してきて、遂にトップレベルの選手の背中が見え始めました。今はただ、自分の滑りをする事が楽しみで仕方ありません。

自分の最高の滑りをして、終わった後に笑えたらと思います。

———————————————————–

 

≫田渕 伸司(兵庫県立和田山特別支援学校)

今季、第3、4戦のフィンランドワールドカップは、極寒の中での大会となりそうですが、日頃のトレーニングの成果を十分に発揮し、ベスト8に入れるようにがんばります。

———————————————————–

 

≫市川 貴仁(エレマテック株式会社)

まずはこういった状況下の中、大会に参戦できることに感謝致します。日本代表として、チームとして、世界に挑みいい報告ができるようにベストを尽くしてきます。

———————————————————–

 

 

【コーチ、スタッフ】

 

≫二星 謙一  パラスノーボードチーム委員長

今回、フィンランド大会は今シーズン、スノーボードクロス種目の初戦となります。

選手が夏季合宿で集中して取り組んできた成果が出ることを期待し、全力でサポートをしたいと思います。

日本の皆様からも、パラスノーボードチームへ応援宜しくお願い致します。

  • 大会情報
  • イベント

【受付開始!!】2022年IDアルペンスキー大会・講習会

2022年のIDアルペンスキー大会・講習会の受付を開始しました。

みなさま奮ってお申込みください!!

詳細は以下のページよりご確認ください。

 

2022 IDポールキャンプ【1/21】

2022 日本IDアルペンスキー選手権大会【1/22-23】

2022 日本IDアルペンスキー普及講習会【1/29-30】

2022 北海道障がい者スキー普及講習会【2/5-6】

 

  • 大会情報

【大会2日目開催状況】2021ワールドパラアルペンスキーアジアカップ~野沢温泉シリーズ~

「2021ワールドパラアルペンスキー アジアカップ ~野沢温泉シリーズ~」大会2日目は、強風のため中止となりました。

 

参考:野沢温泉スキー場 4月13日スキー場閉鎖のお知らせ7:15更新

https://nozawaski.com/report/4565/

  • 大会情報

【パラアルペン】アジアカップ野沢温泉シリーズが開幕!北京パラリンピックを占う重要なレース

特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟は、「2021ワールドパラアルペンスキー アジアカップ ~野沢温泉シリーズ~」を2021年4月12日(月)から15日(木)まで、野沢温泉スキー場(長野県下高井郡野沢温泉村)で開催します。
本大会は、3月に開催された菅平高原シリーズと同じく、ワールドカップに次ぐランクのワールドパラアルペンスキー(WPAS)公認大会です。シーズン最終盤の4月に公認レースが行なわれるのは、日本では初めてのこと。北京パラリンピックを目指す選手にとって、プレシーズンの総仕上げともいえる大会です。また、数多くのレースの舞台となってきた会場となる野沢温泉で、パラアルペンの公認大会が初めて開かれることも注目ポイントです。知的障害(ID)カテゴリーのレースも併催されます。パラリンピックと同様に世界を目指す選手たちの滑りに、ぜひご注目ください。

 

■大会概要

 

会場:野沢温泉スキー場 (長野県下高井郡野沢温泉村)
主催:特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟
共催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

※本大会は、一部をWPAS公認「Sugadaira 2021 World Para Alpine Skiing Asian Cup」としても実施いたします。WPAS公認レースは立位および座位カテゴリーの登録選手のみが対象となります。
※視覚障害カテゴリーは、出場選手がいません。
※WPAS: World Para Alpine Skiing(国際パラリンピック委員会のパラアルペンスキー統括部門)

 

■大会スケジュール

4月12日(月) 大回転(GS) 10時~(予定)
  13日(火) 大回転(GS) 10時~(予定)
  14日(水) 回転(SL) 10時~(予定)
  15日(木) 回転(SL) 10時~(予定)
※競技開始時間は、天候によって大幅に変更になる可能性がありますので、上記は目安の時間になります。

 

■出場選手数

▼女子
 ・立位   日本  1
 ・座位   日本  4
 ・知的障害 日本  3
▼男子
 ・立位   日本  5
 ・座位   日本  5
 ・知的障害 日本  5
—————————–
●合計           23

 

■おもな出場選手

【パラアルペン強化指定選手】
森井大輝(LW11)トヨタ自動車株式会社
鈴木猛史(LW12)KYB株式会社
狩野 亮(LW11)株式会社マルハン
三澤 拓(LW2)SMBC日興証券株式会社
高橋幸平(LW9-2)日本体育大学
田中佳子(LW12-2)株式会社Tポイント・ジャパン
村岡桃佳(LW10-2)トヨタ自動車株式会社

※本堂杏実選手(株式会社コーセー)は、1月の遠征中に膝を負傷し、現在リハビリ中のため、欠場となります。

【IDアルペン強化指定選手】
木村嘉秀(日本ピザハット・コーポレーション株式会社)
木附雄祐(CTCひなり株式会社)

1 2 3 4 5 6 7